ペニスを増大させる方法

ヒアルロン酸注入に注意!ペニス増大の裏に潜むリスクを知ろう

ノア
ノア
ヒアルロン酸を使うと楽にペニス増大できるって聞いたんだけど、どうなの…?
ジャック
ジャック
マジ!?すごいな。ヒアルロン酸って美容にもよさそうな雰囲気だしなんか良さそうな響きだな!
マイティ
マイティ
ちょ、二人ともなんかうまいこと言いくるめられてない?なんでもそうではあるけど、ヒアルロン酸注入にもリスクはあるよ。ちゃんと理解した上でどうするかきちんと考えよう。

ヒアルロン酸注入でペニスが増大できるのか

ペニスを増大したいというのは男であれば誰であっても思い描く夢ではないでしょうか。もちろん私もその一人です。

ですが、だからこそ弱みとしてつけ込まれやすくなってしまうのもまた事実です。悲しい世の中ではあります。

そこでよく聞くのがペニス増大手術におけるヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸ではない成分である場合もあるため「異物注入」と表現されることもあります。

ではその異物注入は本当にペニスが増大するのか?というところが気になります。私は正直オススメできませんので、私自身もやったことがありません。

ですので、これはさまざまな情報を調べて、そこから考えた私の主観的な意見です。参考になればと思います。

まずヒアルロン酸を注入すれば、一時的には大きくはなると思います。なんせペニスに直接異物を注入するのですから、大きくならないわけがないですね。

しっかり麻酔をした上でペニスに注射器を指して注入していくイメージでしょう。想像するとかなり怖いですが…。

それでもそのひとときの手術を耐えるだけで短時間でペニスを増大できるというのが売りになっているのでしょう。

たしかにそれだけ聞くと本当に魅力的です。ですが、この世の中そんなにうまい話はそうそうありません。

これほど魅力的な話の裏には隠れたリスクが潜んでいるのも事実です。ほんと世知辛い世の中ですよね。

魅力的な異物注入の裏に潜むリスクとは

ここからがこの記事の本題になりますが、うまい話にはたいていは裏に何かあります。今回もそうだと私は判断しています。

ここからはヒアルロン酸などの異物注入をすることによる具体的なリスクを紹介していきます。ただ、これも私が考えるリスクですので、信じるかどうかはおまかせします…。

亀頭が壊死するリスクがある

ペニス注入するというのは具体的には亀頭の部分に注入することになります。そうすることで亀頭が大きくなるというわけです。

亀頭は海綿体という欠陥で構成されています。そして、その海綿体の周囲にある祈祷の皮膚は非常に薄いです。とてもデリケートです。

もし異物注入時に謝って海綿体という名の血管の中にヒアルロン酸などの異物が入ってしまうと、血管が詰まってしまうリスクがあります。

もし血管が詰まってしまうと、当然のごとく血液が流れなくなり、亀頭に栄養が運ばれなくなります。つまりは亀頭が壊死します。

壊死とは腐ることです。亀頭が腐って使い物にならなくなります。もうそうなってしまうと男としては死んだも同然ですね。

これはヒアルロン酸うんぬんではなく、異物を注入するということによるリスクです。ヒアルロン酸自体は美容などでよくしれた成分です。

それ自体はとてもいい成分だと言えるでしょう。ですが、それと異物注入は別の話です。そもそもペニスに直接異物を注入するという行為自体に大きなリスクがあるのです。

非常に高額な請求がされる

手術なので当然ですが、とても費用がかかります。もし悪徳クリニックが関与していた場合はなおさらでしょう。

全部が全部悪徳クリニックではないと私は考えています。中には本当に善良なクリニックの可能性もたしかにあります。

ですが、こういった案件には悪徳クリニックが関与している可能性があるのもまた否定はできません。

そういった悪徳クリニックの目的はお金です。当然のごとく、請求される金額も大きいものになるでしょう。十分に注意が必要です。

成功しても永続的でない可能性がある

もし手術が成功して安全に終われた場合はペニスの増大に満足するかもしれません。ですが、それは特定の成分を注入した一時的なものの可能性があります。

結局は異物をあなたの亀頭に注入しただけです。人間は生きていくと新陳代謝などもあり、その細胞はどんどん新しいものに変わっていきます。

つまりはいずれ注入した成分も無くなってしまう可能性があるということです。金属やプラスチックならまだしも、ましてや注入するのが単なる成分であればその可能性は高いでしょう。

まあ亀頭に金属やプラスチックをいれるわけにもいきませんが…。それこそ本当にゾッとするほど怖いですね。

韓国などでは特に整形などが一般化している印象があり、一時的なものであるという前提のもとで実施されるプチ整形も普通にあったりします。もはや化粧の延長なのでしょうね。

それ自体を私は悪いことではないと思いますし、それをしている人に対して負の感情を抱いたりもしません。ですが、大きなリスクを背負ってまでやることではないと思います。

この異物注入はまさにそれにあたると思います。一時的なものということはまたやる必要が出てくるということです。そんなに大きなリスクを何度も何度も背負うなんて怖いこと私はできません。

私はかなりの小心者なのですが、できれば他の皆さんにもあまり大きなリスクは背負わないようにしてもらいたいなと思ったりもします。

なぜヒアルロン酸注入を進められるのか

なぜここまでリスクのヒアルロン酸などの異物注入を進められるのかというと、それは儲かるからです。

言い方は極端でよくはないかもしれませんが、結局のところそれが一番大きな理由だと私は考えます。

本当に善良なクリニックなのであれば、私が紹介できていないような、本当にいい効果をしっかりと示してくれるはずです。

ですが、それができないのであれば悪徳クリニックの可能性を私としては疑ってしまいます。

個人的には楽してペニスを増大できるなんて夢のようなことを本当にノーリスクで実現してもらえるのに心から期待はしています。

ですが、今のところ私が心から安心して、ぜひともやってみたい!と思えるものがないという状況です。これからも情報収集を続けていきます。

そんなことする前にチントレしようぜ

とりあえず今できるとことしては、私はやはり「チントレしようぜ!」と思ってしまいます。

チントレは自分でしっかりとメニューも組んで実施していくことで、より安全に自分でコントロールしながらペニス増大を目指していけます。

たしかに楽ではないですし、リスクが皆無というわけでもありません。ですが、無茶をせずに正しい方法で実践していくことで、リスクも限りなく少なくしていけます。

努力をするのはたしかにしんどいことではありますが、それを乗り越えてこその達成感です。そしてそれこそがあなたの本当の男としての自身につながるのだと、私は信じています。

かなり長文になってしまっているのですが、チントレについては以下でまとめています。ぜひとも参考にしてみてください。

全日本人男性が絶対にやるべきチントレ8選 チントレとは もうお察しかなとは思いますが、チントレとは「ペニスのトレーニング」です。筋肉のトレーニングを筋トレという...

まとめ

ヒアルロン酸などの異物注入のリスクについて紹介してきました。たしかにとても魅力的な話ではあるのですが、私はオススメはできません。

とはいえ、こういった話に夢を感じずにはいれません。ぜひともいつかは私も心から安心してやってみたい!と思えるようなサービスに巡り会いたいです。

これからの医療の進歩に心から期待しています。それまではひっそりコツコツとチントレに励むことにしましょう。