ペニスを増大させる方法

全日本人男性が絶対にやるべきチントレ8選

マイティ
マイティ
みんなは”チントレ”ってちゃんとやってるかい?
ノア
ノア
え…何それ。
ジャック
ジャック
おれはそれ聞いたことあるぞ!でもやってはいないな。何をどうすればいいかもよくわからんし…。
マイティ
マイティ
そうか…。チントレって意外と浸透してないんだよな。おれは全日本人男性が必ずやるべきだと本気で思っている。じゃあチントレについて詳しく紹介しようか。

チントレとは

もうお察しかなとは思いますが、チントレとは「ペニスのトレーニング」です。筋肉のトレーニングを筋トレというように、ペニスのトレーニングを”チントレ”と呼んでいます。あまり一般的な言葉ではないかもしれませんが…。

早々にトントレのやり方などを紹介していきたいのですが、その前に必ず知っておいてもらいたいのがチントレの正体と目的です。

これをしっかりと理解したうえでチントレを始めてもらいたいです。何をどんな目的でやるかを知っているのと知っていないのでは今後のチントレの向き合い方も変わってくるでしょう。

私は全日本人男性が絶対にやるべきだと考えています。私はこれを幼少時代から習慣化できていれば人生が大きく変わったのではないかと思っています。それほどまでに人生を大きく変える習慣になりえるのです。

パパとして息子がある程度の年齢に達した時には自信を持って教えてあげたいです。そして、あなたにもそうしてもらえるとうれしいです。全日本人男性のペニスに革命を起こしましょう。

チントレをすると何がどうなるのか

チントレとはペニスのトレーニングであるという話はしました。次に何をどうするためのトレーニングなのか?という点について詳しく説明します。

その前にまずは筋トレを例にあげて話をしてみますが、筋トレとは筋肉の繊維を破壊する行為です。その結果として、人間の肉体は破壊に耐えうるより強い筋肉の繊維を作ろうとします。これがいわゆる「超回復」であり、筋肉が大きく強くなっていくことにつながります。

ではチントレはどうなの?という点です。筋トレと同じようなイメージでペニスにある筋肉を破壊したりするのか?なんてイメージを持つかもしれませんが、それは違います。

簡単に言うと「ペニスの血行をよくするための行為」です。血行よくしてどうなるんだよ!と思うかもしれませんが、これが最重要なのです。血行改善こそがペニスを大きく、強く、硬くするために必要なことなのです。

ここでさらにおさえてもらいたいのは勃起というものが具体的にペニスでどのようなことが起こる現象なのか、という点です。

勃起とは

勃起とは普段よりも多くの血液がペニスに送り込まれている状況のことです。色々と性欲により興奮すると勃起するようになっています。

脳からの勃起指令があると、あなたのペニスに普段以上の血液が送られるようになります。その結果、平常時よりも「大きく」「太く」「硬く」ペニスが勃起するのです。

それでは血行が悪かったらどうなるのか?という点が気になるところですが、単純に勃起力が弱くなります。具体的には勃起してもあまり大きくならず、いわゆるフニャチン状態になってしまいます。

フニャチン状態になるのは必要なだけの血液がしっかりとペニスに供給されていないためです。血行が悪いとこのような状態にもなってしまいます。血行の重要性をわかってもらえたでしょうか。

ペニスにとって非常に重要である血行を根本的に改善していくためにあるのが”チントレ”なのです。勃起力もそうですが、これは根本的なペニスの増大という観点でもメリットになります。すべては血の巡りです。

明確にしておきたいチントレの目的とは

チントレがどのようなものか知ってもらえたと思いますので、ここからはチントレの目的について説明していきます。人間が目的が明確になっていないと真剣に取り組めないものです。

明確な目的があり、それに魅力を感じ、その理想を実現させたいと思うからこそ頑張れるのです。ここがボヤっとしている方はうまく習慣化できないでしょう。

いわゆる三日坊主ですね。それではチントレをしても意味があります。継続的に習慣化するからこそ、あなたの今後の人生を変えることができるのです。一瞬の気の迷いのようなチントレは意味がありません。

チントレの最終的な目的はあなたの価値観によって多少変わる部分がありますが、ここでは一般的に目標とされる内容をあげます。あなたもきっと実現させたいと思えるものがあると思います。

自分のペニスに自信を持ちたい

あなたは銭湯で腰にタオルをまくでしょうか?別に巻いても巻かなくてもどっちでもいいと思いますが、もし巻かなことに恥じらいを感じているのであれば、あなたのペニスに自信がない可能性があります。

ペニスが大きいからと見せびらかすものでもないので、タオルを巻かないのがスゴイというわけではありません。ですが、自信満々に堂々とタオルを巻かずにペニスをだせるのはスゴイことだとは私は思います。

銭湯で何の恥じらいもなく仁王だとをしてやりたいです。それが目的というわけではありませんが、要はあなたがあなた自身のペニスに恥じらいを感じなくなってもらいたいということです。

ご自身のペニスの大きさを気にする方もいれば気にしない方もいると思います。それは人それぞれですのでどちらでもよいと思いますが「恥ずかしい」とは思ってもらいたくないです。

そう思ってしまうと女性にも消極的になってしまうでしょう。夜の営みは女性とのお付き合いで欠かすことができないものです。そこで自信を持てなくてはそもそも女性にも消極的になってしまいます。

そんなの楽しくないです!どうせなら自信をもって積極的に女性にアプローチしたいです。自身のない男性よりも自身に満ち溢れた男らしい男性のほうがきっとモテると思います。

あなたがあなた自身に対して”男”としての自信を持つためのチントレです。もう本気で取り組むしかないですよね。

愛する女性を満足させたい

私はただペニスが大きければ女性を満足させられるわけではないと思っています。本気の愛のある行為でないといけないですし、いろんな女性を満足させるためのテクニックもあるでしょう。

それでも、、、「大きい方が気持ちいい」これはもはや常識レベルでしょう。大きいのと小さいのとどっちがいいかというと、そりゃたいていは大きい方がいいというでしょう。

同じ愛で同じテクニックであれば、ペニスの大きさが勝敗を左右するのは明白です。色々と勉強して女性を満足させれるように努力するのは一般ですが、なぜそこに”チントレ”が入ってこないんだ!と私は思っています。

小手先のテクニックも重要ですが、その基礎となるペニスを強化しようとなぜ思わないのでしょう。それはあきらめているからです。ペニスを大きくできると思ってもいないからです。

その常識をぶちこわしてやりたいです。そのためにも全日本人男性にチントレを習慣化してもらいたいです。ペニスを強化することを愛する女性をより満足させることもできるでしょう。

より深くお互いに愛し合えるようになるでしょう。女性をもっと楽しませたいと思うのは男性として至極当然のことです。あとはそれを実現していくために”チントレ”をするだけです。

死ぬまで男としての現役を貫きたい

男性は年を重ねるごとに衰えていきます。若い頃ほど元気がない…と感じる方も多いでしょう。何もしなければそうなるのは当然です。

筋肉だって使わなければ衰えます。脳みそだって考えなければバカになっていきます。人間の身体は使えば使うほど成長しますが、何もしなければ不要と判断されて衰えていきます。

あなたにとってペニス増大は不要でしょうか?そんなことはないですよね。もしそうであればチントレをする必要はないでしょう。

もし必要だと感じているのであればチントレをやるべきです。そして、チントレを今後も長期的にやり続けるべきです。

チントレを継続することでいくつになってもペニスを鍛えていけます。つまりは不要なものだと判断されなくなります。そうなれば加齢による衰えも怖くなくなるでしょう。

EDや勃起不全、根本的な性欲の減衰、いろいろと考えられますが、そうはなりたくない!ともしあなたが思うのであれば、チントレを習慣化しましょう。

もしすでにこれらの悩みを抱えている場合は、すぐにチントレを始めましょう。あなたのペニスを生涯現役を貫かせるためにも、トレーニングを怠ることは許されないのです。

全日本人男性が必ずやるべき最強のチントレ8選


チントレの重要性を知ってもらえたでしょうか。あなたが今チントレをやりたくて仕方ない状態になってもらえていたらうれしいです。

その気持ちを忘れないでもらいたいです。そのモチベーションがなくなったら、この記事でも他のサイトの記事でもなんでもいいので、またモチベーションを上げれるようにしてください。

モチベーションを維持することがチントレを今後も長期的に継続していくために必要なことなのです。チントレ最高!という気持ちが大切です。

それでは前置きがかなり長くなりましたが、ここからが本題です、私がおすすめする全日本人男性が必ずやるべきチントレメニューを紹介していきます。

1つ1つは対して時間のかかるものではありません。すべてやってもらってもいいですが、最初はいくつかピックアップしてもらってもいいです。

重要なのはチントレを習慣化する!ということです。今日ここからあなたのチントレ人生がスタートします。最高のスタートダッシュをきれるように全力で紹介していきます。

亀頭を大きくするミルキング

亀頭が小さくてお悩みの方にはこのミルキングがおすすめです。牛の乳しぼりに似た動作のチントレのため、ミルキングと呼ばれています。

このミルキングはカリ、つまりは亀頭に向けて血流を集中させるイメージのチントレになります。

より亀頭に血液を集めることにより、亀頭を大きく形の良いものにすることが期待できます。有名なチントレなのでおすすめです。

ミルキングのやり方

まずは正しい動作を行うことが重要なのであまり力を入れすぎずに、徐々に慣れてから力加減を調整していくのがいいでしょう。

  1. まずはペニスを半勃起状態にする
  2. 小指がペニスの先端側になるように親指と人差し指をペニスの付け根におく(まさに牛の乳をしぼるような形)
  3. 血液をペニスの根元から亀頭に送り込むイメージで人差し指、中指、薬指、小指の順番でしぼる(まさに牛の乳しぼりと同じ要領)
  4. この動作を5分くらい繰り返す

慣れてきたら時間を伸ばしていってもいいです。最初はもう少し短くして3分程度でもいいです。

無理せずに、徐々に負荷を高めていけば大丈夫です。もし途中で完全に勃起してしまった場合は一旦休憩しましょう。

半勃起状態で実施することに意味があります。もしローションなどの潤滑剤があれば使用するとよりよくなります。ハンドクリームなどでも代用できるでしょう。

ペニスを伸ばすジェルキング

ジェルキングはチントレの中でも一番有名かもしれません。その名の通りジェルを使います。

ジェルといってもペニス用のジェルです。潤滑剤、つまりはローションのことです。ローションは必須ですので、ちゃんと準備しましょう。

ジェルキングのやり方

ジェルキングのやり方はとても簡単です。拍子抜けしてしまうかもしれませんが、これがジェルキングです。

  1. ペニスにたっぷりとジェルをつける
  2. 親指と人差し指でペニスの根元をつかむように握る
  3. 3秒程度かけて亀頭に向けて指を滑らせるように動かす

たったこれだけです。けっこう慣れ親しんだ動作だと思いますので、すぐにマスターできることでしょう。さらに気持ちいいという一石二鳥なチントレです。

ただし、その代償としてジェルを使うことからお金がかかってしまいます…。お金に余裕があればぜひともやってみてください。

あとジェルを使うので汚れます。部屋でやってしまうと大惨事になってしまう可能性も高いのでお風呂でやるしかないでしょう。

一人暮らしならいいのですが、家族など同居人がいると少しやりづらいかもしれませんね。チントレは一人でこっそりとやっていきたいものですよね。

ジェルキングはオナニーと同じ動作になり、皮が伸びてしまう可能性があります。なかなかのデメリットですね。

ジェルキングしていない方の手で皮が伸びないように抑えながらジェルキングをするなどの工夫をすればデメリットを軽減できるでしょう。

応用編:Vサインジェルキング

人差し指と中指でVサインを作り、ペニスを上から挟んでジェルキングをする方法です。応用編と言いつつやり方は難しくはありません。

基本的なジェルキングとは指とペニスの接点が異なることから、少し変わった部分に刺激を与えることができます。

特にペニスの側面の海綿体を刺激することができることからペニスの太さを増大する効果が期待できます。

指を亀頭に向けてスライドさせるときには徐々に指を閉じるようにして、しっかりと刺激を与えていきましょう。

基本的なジェルキングをベースにして、その中でちょくちょくVサインジェルキングのセットを混ぜ込んでいくのがいいでしょう。

専用の器具でクランピング

クランピングは少し強引なチントレです。専用の危惧がありますので、実施するのであれば必ず専用の器具を使用しましょう。

具体的にはペニスが勃起している状態でその根元の血管を抑え、止められていた血液を一気に亀頭に流し込んで大きくするというものです。

血液をとめるんだったら輪ゴムとかでもよくね?という軽い気持ちで輪ゴムを使ってしまうケースがあります。

絶対にやめましょう。専用の器具を使わなければ内出血を引き起こしてしまったり、最悪の場合は壊死してしまうことも考えられます。

専用の器具を使ったとしても十分に注意しながら無理せずに実施しましょう。紹介しておいてあれですが。正直リスクがありますので、個人的にはあまりオススメはできません。

亀頭に血液を流し込むチントレはこれまでに紹介してきた「ミルキング」や「ジェルキング」で十分だと思います。

もしやってみよう!という高い意識をお持ちの方はAmazonなどで「グランピング」などで検索してみましょう。きっと専用の器具がでてくると思います。Amazonさんの検索能力はすばらしいです。

より長くするためのペニス牽引法

短小でお悩みでペニスをもっと長くしたいと思っているあなたにはペニス牽引法がおすすめです。

まずはあなたのペニスを引っ張ってみてください。思った以上に伸びると思います。それはあなたのペニスのポテンシャルとも言えるのです。

引っ張って伸びるということはそこまで長くすることも不可能ではないという可能性です。ワクワクしてきますね。

ペニス牽引法のやり方

ペニス牽引法の具体的なやり方は大きく分けて3つの手順になります。

  1. 前に引っ張る
  2. 上下左右に引っ張る
  3. 回す

まずは亀頭の部分を親指と中指や人差し指でしっかりとつまみ、前に引っ張ったっ状態で10~30秒くらいキープします。その長さで定着させるイメージもしっかり持ちましょう。

次に上下左右に引っ張ります。引っ張った状態でまずは時計回りでグルグルとゆっくり回すイメージです。

ゆっくりと10~30秒程度回し続けましょう。目安としてだいたい5秒で1周程度でしょうか。そのあたりはお好きにやってみてください。

時計回りが終わると、次は反時計回りも実施しましょう。バランスよく伸ばしていきましょう。

最後に絶対に守ってもらいたい注意点ですが、やりすぎないようにしましょう!ペニスを長くしたい一心でやりすぎると痛みがでてしまいます。

それはもうやりすぎです。人によっては翌日まで痛みが残ってしまう場合もあります。

これでは逆効果です。EDや靭帯損傷など普通に怪我をしてしまったりもするかもしれません。無理せずに最初は10秒程度から始めて、徐々に慣らしていきましょう。

早漏改善に効果的なPC筋

早漏でお悩みの方におすすめなのがPC筋を鍛えるチントレです。あまり聞きなれない単語かもしれませんが、誰にでもある筋肉です。

ペニスとお尻の穴の間にある筋肉です。尿や大便、そして精子の排泄をコントロールする筋肉です。

尿を止めたり肛門を締めたりするときに収縮します。トイレを我慢するときに自然にグッと力をいれているところです。

PC筋を鍛えることで射精をある程度コントロールすることができるようになります。まだ早い!というときにグッと我慢したりすることもある程度は可能になります。

体にはよくないのですが、それでも男としてもう一踏ん張りしたいときはありますよね。

PC筋のチントレ

PC筋を鍛えるためにはPC筋を使う運動をするだけですので、単純ではあります。

  • 尿を我慢するときのようにグッと締めたり緩めたりを繰り返す
  • 尿を我慢するときのようにグッと締め続ける

まずは自分がどれくらいできるかを調べてみましょう。ずっとやっているとだんだんきつくなってきます。

きつくなる回数や秒数を把握した上で、それをもう少し越える回数や秒数を意識しましょう。筋肉というのは限界を超えるからこそ鍛えられます。自分の限界の少し先、を意識しましょう。

PC筋のチントレは通勤や通学中、何かの待ち時間などいつでもどこでもできますので、継続しやすいでしょう。

頑張りすぎて顔にでてしまうと変な人に思われるかもしれませんので、外出中にやるときにはポーカーフェイスも意識しましょう(笑)

勃起力強化に必要不可欠なBC筋

BC筋はペニスの根元で勃起を支えるインナーマッスルです。BC筋を鍛えることでより力強い勃起を維持できるようになります。

勃起しているときにグッと力を動かすとペニスを上下に動かしたりできると思います。このときに自然に力をいれているところがBC筋です。

BC筋を鍛えることにより、BC筋不足で股間に埋まっていた陰茎が内部の筋肉に押し出されるようになるため、ペニス自体のサイズアップも期待できます。

BC筋のチントレ

BC筋のチントレはやり方としては簡単です。まさにBC筋を使っている運動をたくさんします。

具体的には、ペニスがボッキした状態でハンズフリーでペニスを上下させます。

これ自体がBC筋を使った運動ですので、反復することで鍛えられます。ある程度鍛えれてきたら、ちょっとした重りやケーブルをつけて負荷をあげた上でチントレするのもいいです。

全身の筋肉を鍛えて血行促進

ペニスを増大させるにはより多くの血液がペニスに流れ込むようにしていく必要があります。

つまりは血行を促進する必要があるということです。ペニスに対してピンポイントで血行促進するものいいのですが、全身の血行を促進できれば全体的に底上げができるでしょう。

そのためにオススメなのが単純な筋トレです。チントレだけでなく筋トレもしましょう。スレンダーで健康的な細マッチョになれれば体も元気になって、女性にもよりモテるようにもなるでしょう。

意外とこの単純な筋トレもおすすめです。最近は24時間使えるジムなんかも流行っていますので、誰でも気軽にトレーニングをはじめれるでしょう。すごくオススメです。

お金と精神力があるならカリオナペス

最後にあなたがもしお金に余裕があり、強い精神力があるのであれば、最高の効果を得られるカリオナペスがオススメです。

絶対にペニスを増大させるという強い意志も必要でしょう。ですが、それだけに効果は絶大です。可能であれば、試してみてもらいたいです。

カリオナペスのやり方

カリオナペスがお金がかかる理由でもありますが、カリオナペスにはペニス増大サプリが必要です。ペニス増大サプリを購入してからのやり方を説明していきます。

  1. ペニス増大サプリを飲む
  2. ペニスを半勃起状態にする
  3. そのまま2?3時間維持しつつ耐える
  4. そしてそのままオナ禁

もはや地獄のようなチントレです。生殺しとはまさにこのことでしょうね。これを継続するには相当な強い精神力が必要になるでしょう。

あなたはオナ禁したことありますか?私は1週間くらいしかできませんでした(笑)ストレスがたまって仕方がありません。

さらに強い精神力をお持ちの方がもし存在するのであれば、カリオナペスとあわせてジェルキングやミルキングを行うことで相乗効果が見込めるでしょう。

ただ、ジェルキングもしてそのままオナ禁なんてもはや無謀かもしれません。それでもペニス増大を実現したいという確固たる意思と強靭な精神力があれば乗り越えられるかもしれません。

あなたのチャレンジ精神がもし刺激されるようであれば、ダメ元でもチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

すでに愛用しているペニス増大サプリがあればそれでよいですが、もしよくわからない場合は以下の記事を参考にしてもらえたらと思います。

ヴィトックスαの効果や副作用を徹底解析 ヴィトックスαを簡単にご紹介 まずはヴィトックスαについて簡単に紹介しておきます。ヴィトック-α(vito...
ヴォルスタービヨンドの効果や口コミや体験談をまとめてご紹介 ヴォルスタービヨンドを簡単にご紹介 ヴォルスタービヨンドとは株式会社LeoClieから販売されているペニス...
グライバルの増大効果や口コミや体験談を総まとめ グライバルを簡単にご紹介 グライバル(guraival)はセクシャル・ラボより販売されているペニス増大系の...

番外編:意外と重要なウォーミングアップ

これまでチントレについて紹介してきましたが、実はチントレにはウォーミングアップがあります。

運動する前もしっかりとストレッチなどウォーミングアップするのは重要ですが、実はチントレも同じなのです。

毎回は難しいかもしれませんが、可能な限りチントレ前にウォーミングアップするように意識してもらえたらと思います。具体的には以下のようなウォーミングアップがあります。

  • 暑すぎない蒸しタオルで包んでペニスを温める
  • お風呂やシャワーに入ってペニスを温める

基本的にはチントレのウォーミングアップは「ペニスを温める」という行為です。ペニスを温めることで血行がよくなり、勃起力を高めることができます。

さらに、そのあとに以下のようなペニスのストレッチもすることでさらにチントレの効果を底上げしていくことができます。

  1. ペニスの根元と亀頭を握り左右に交互にゆっくり引っ張る
  2. ペニスの根元と亀頭を握り時計回りにゆっくりと数回転させる
  3. ペニスの根元と亀頭を握り反時計回りにゆっくりと数回転させる

全体的にペニスを伸ばしたり回したりしてほぐしていくようなイメージです。ストレッチ時にはゆっくりと優しくするのを意識しましょう。

お風呂やシャワーでペニスを温めながら並行してストレッチをしてしまってもいいです。効率的にチントレ前のウォーミングアップを取り入れていきましょう。

チントレにおける守るべき注意点

具体的なチントレやウォーミングアップを紹介してきましたが、最後に知っておいてもらいたいのが、チントレにおける守るべき注意点です。

せっかくチントレを頑張るのであれば、できるだけ安全に効率よくやってもらいたいです。そのためにこれから紹介する2つの注意点だけは最低限守れるように意識してもらいたいです。

頑張る気持ちが強すぎてやりすぎない

チントレをやるぞ!と強い覚悟を持っているのはすごくいいことです。何事もまずはやる気になることから始まります。

とはいえ、チントレもトレーニングです。トレーニングというものは闇雲にがんばりすぎると逆に効果が半減してしまうことがあります。

筋トレでも無茶をしすぎると怪我をしたりすることもあります。チントレも同じで、無茶をしてしまうと逆に怪我や病気につながってしまうこともあります。

たしかに頑張らなければ効果はでないのですが、がんばりすぎてもリスクがある、という非常に難しい状況になります。

ここでうまく成功させるためのコツとしては、しっかりとメニューを決めて、それを管理するというのがオススメです。

やることやその回数、あとはセット数などチントレのメニューをしっかり管理しましょう。その上であなた自身に最適な回数やセット数に微調整していきましょう。

効果が薄いと感じているのであれば少しハードにしてみたり、逆に負担が大きいと感じたら少し緩くしてみたり、微調整しながらあなただけの最高のメニューを作り上げましょう。

やり方を間違わない

次に注意してもらいたいのがやり方です。上級者があえて少しひねりを加えたようなやり方をする場合はありますが、はじめは正しいやり方を絶対にしてください。

できれば、まずはそのやり方を完璧にできるようになることを目標として、回数やセット数も少なめにするのもいいです。

正しいフォーム、時間、などをしっかりと身につけた上で、負荷を徐々にあげていくのが結果的に効率のいいトレーニングにすることができます。

まとめ

1万文字を超えるかなりの長文記事になってしまいましたが、チントレについて全然知らなかった方でもいろんなことを知ってもらえたのではないでしょうか。

本当に最後までお付き合いいただきありがとうございます。チントレの種類は豊富ですが、まずは始めやすいものから少しずつやっていくのがいいでしょう。

ゆっくりと時間をかけてもいいので、あなたのとって最高のチントレメニューを作り上げてください。

そして、チントレを継続するために重要なのが楽しむことです。メニュー作りは本気で考えていくと意外と楽しいものです。楽しみながら自慢のペニスに育てあげましょう。